イギリスで結婚 結婚相談室!

イギリスで結婚

イギリスで結婚をする場合は、どうすれば良いのかをまとめてみました。
イギリスで結婚をする場合は、2つの結婚方法があります。

1つは英国教会による宗教上の結婚式を挙げるというもので、もう1つは役所で届け出結婚を行うというものです。

届け出結婚の場合でも儀式が必要で、その儀式は役所職員の結婚登記官が行います。

ちなみに現在では登記所以外の役所が認可したレストランや、ホテル、集会所などでの結婚式も可能になりました。

この場合は、結婚登記官2名が出張派遣されることになります。

イギリスでの結婚には、正式儀式の他にライセンスが必要になります。

ちなみにライセンスは結婚前に英子国国教会の神父か結婚登記官から与えられるもので、取得するためには結婚式前に連続3週間、日曜日に結婚予告を行う必要があります。

ちなみにこの儀式を嫌って、今日買いで結婚しない若者が増加しているそうです。

日本での結婚から考えると、なんでこんなことをするのだろうかと思ってしまいますが、その国によってさまざまな文化があるのです。

ちなみにイギリスの結婚をした後は、日本の婚姻手続きをする必要があります。

日本公館へ婚姻届をはじめとした書類を提出して、婚姻手続きをしてください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166777508
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。