結婚式のスピーチ 友人代表 結婚相談室!

結婚式のスピーチ 友人代表

結婚式のスピーチを友人代表でする時には、どんな内容が良いのでしょうか。
結婚式のスピーチを友人代表として任せられた時は、嬉しい反面どんな内容にすれば良いのかと悩んでしまうものです。

普段から友人に接しているような内容にしたら、恥をかかせてしまうことになるので、ある程度自重しなければいけません。

かといって硬すぎる内容にしては、面白みがないのではないかと心配になってしまいます。

友人代表のスピーチは、気楽に考えられると思いがちですが、どういう線引きをすれば良いのかと、悩んでしまうものです。

結婚式のスピーチを友人代表でする時は、暴露話や過去の恋愛に関する話題は厳禁です。

暴露話といっても、その人の意外な過去がというレベルのものなら良いのですが、恥をかくような内容だけは絶対に避けましょう。

その友人だけが聞くのなら良いかもしれませんが、本人の家族や結婚相手の家族が聞くものなので、大きな問題につながってしまう可能性があります。

感動的なエピソードであっても、その内容に問題があれば使うことはできません。

自分と新郎新婦の関係を話していき、どれくらいの仲なのかという話を交えていくと、意外と簡単に作れるのでおすすめです。

客観的に見て問題があるかどうかを、しっかりと確認するようにしてください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169528978
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。