日記 結婚相談室!

電報を結婚式に贈る

電報を結婚式に送るためには、どうすれば良いのかわからないという方は、参考にしてみてください。

結婚式に参加することはできないけど、御祝いの言葉を伝えたいという時に用いられるものとして、電報があります。

しかし普段私たちが、電報を使うという機会はほとんどありません。

それこそ結婚式をはじめとした、冠婚葬祭の時に使う場合がほとんどです。

普段使ったことがないものなので、いったいどうすれば送れるのかとお悩みの方もいるでしょう。

しかし電報を送ること自体は、そんなにむずかしいことではないのです。

電報といえばNTTですが、こちらは電話で115にかければ、電報サービスにつながるようになっています。

そこで担当の人に相談してみるのも1つの方法です。

しかし今や電話がなくても、電報を送ることができます。

ホームページから電報を申し込むことができるので、そちらから送ってみてはいかがでしょうか。

どのようなものが送られるのか確認することもできるので、電話で申し込むよりもわかりやすいというメリットがあります。

ちなみに現在ではNTT以外にも電報業者があり、結婚式の電報におすすめなものがたくさんあるので、色々とチェックしてみましょう。

中国の結婚

中国の結婚とはどういうものなのか、気になる人はいるのではないでしょうか。

中国での結婚手続きは、各地域によって必要書類や方法がかなり異なるので、注意しなければいけません。

日本のように完全に統一されていれば楽なのですが、そこは国によって変わるものなので、受け入れるようにしましょう。

中国では中央政府が枠組みを決定して、各地方政府がその枠組みの範囲内で規定を行うという形式なので、このようなことが起きてしまうのです。

時にはいきなり国際結婚に関する規定が変わっているということもあるので、中国の結婚について知っているという場合でも、改めて調べ直しておいた方が良いでしょう。

先ほども書いたとおり、地方によって必要なものから手続き方法まで変わってしまうので、具体的にこれだという例を出すのがむずかしいのが現実です。

日本側では国際結婚の決まりは統一されているので、まずは日本での手続きについてまとめておいてから、中国の結婚について考えた方が良いかもしれません。

ちなみに独身証明書というものが必要になりますが、これは日本領事館でも作成することができます。

費用や手続きの時間を大幅に短縮することができるので、日本領事館で作成しましょう。

最初は戸惑うかもしれませんが、一度方法を調べておけばスムーズに進められるので、結婚することが決まったら、しっかり情報を集めておきましょう。

中高年の結婚

中高年の結婚が増えてきており、多くの方が結婚相手を探すようになりました。
一人でいるということは、寂しく感じられるものです。

ある程度の年齢になってくると、それが顕著に感じられるようになります。

老後のことを考えると、独身のままで本当に大丈夫なのだろうかと、悩んでいる方もいます。

中高年ともなると、自分の年齢のことを考えてしまい、結婚を諦めてしまっている人がたくさんいます。

しかしそう思っている方は実は自分だけで、多くの方が中高年になってからでも結婚をしたいと考えているのです。

諦めてしまうということは、結婚したいという願望があるということです。

しかしみんなが諦めてしまうと、誰も結婚できなくなってしまいます。

結婚願望があるなら積極的に行動すれば、結果に結びついてくれるのです。

現在は、中高年になってからの出会いや、結婚をサポートしてくれるサービスがたくさんあります。

実際に利用している会員の方を見てみると、自分よりもはるかに年上な人がたくさん見つかるはずです。

もう自分の年齢では無理だと諦めてしまってはいけません。

結婚したいという気持ちがあるのなら、結婚するチャンスはどこにでもあるのです。

そのことを踏まえて、中高年の結婚についてもう一度考えてみてはいかがでしょうか。

国際結婚の手続き

国際結婚の手続きについてまとめてみたので、参考にしてみてください。
国際結婚の手続き自体は、その国によってさまざまです。

結婚相手の国では、日本人側の婚姻要件具備証明書を要求する場合がほとんどなので、そのために必要な書類を用意してください。

ちなみに相手の国によっても必要な書類が異なってくるので、こちらも調べるようにしましょう。

相手の国に行ってから、必要な書類が足りなかったということになっては大変なので、念入りにチェックするようにしましょう。

揃うものが揃ったら、相手の国で結婚のための手続きをして、婚姻が成立したことを勝する文書を発行してもらいます。

その後日本の役所へ報告届出を出せば、国際結婚の手続きは完了です。

国際結婚をする時に注意しなければいけないのは、日本と違って海外では、地域によって手続きが異なる場合があるということです。

日本での手続きは一律のものですが、海外では州・市・区によって、必要なものや手続きの方法が異なるということがあるのです。

どこで手続きをするのか、そのために必要なものが何かということは、事前にしっかりチェックしておくようにしましょう。

せっかくの結婚なのですから、途中でつまづくことがないようにしましょう。

結婚祝いのランキング

結婚祝いのランキングを参考にして、どんなものを贈れば良いのか考えてみましょう。
結婚祝いには何を贈ればよいのかということは、意外と悩んでしまうものです。

無難なものを贈ればよいのかと考えてしまう反面、何か良いものを贈りたいという気持ちもあって、考えがまとまらなくなってしまいます。

好きなものを選んでもらえるカタログギフトにするのが一番楽なのですが、できるだけ気持ちを込めたものを贈りたいという方に向いているものではありません。

そんな時には、結婚祝いのランキングを見てみて、どんなものが人気なのか、どういうものを贈れば喜ばれるのかを考えてみましょう。

結婚祝いのランキングを見てみると、実用的なものに人気があることがわかります。

キッチンで使うものは、たくさんあって困るものではありません。

あまりに多すぎると問題ですが、たくさんの選択肢があるということは、楽しさにもつながります。

お部屋に飾るインテリアなんかも、結婚祝いとしては人気のあるものの1つです。

この他にも食べものも喜ばれるものなので、こういうものの中からどんなものが良いのかを考えてみましょう。
あまりむずかしく考えすぎるようなものではないので、気持ちを込めて選べば喜んでもらえるはずです。

結婚式で両親へのプレゼント

結婚式で両親へのプレゼントには、どのようなものがあるのかまとめてみたので、悩んでいる方は参考にしてみてください。

結婚式では両親に花束を贈呈するというのが一般的ですが、花束ではなくプレゼントを贈りたいという方が多くなりました。

実際に結婚式で両親へ贈ったギフトの比率は、花束や手紙を贈る場合が60%、花束や手紙以外のギフトが40%ほどとなっています。

しかしいざ何を贈ろうかと考えた時に、何を贈れば良いのかと頭を悩ませてしまうものです。
プレゼントとして一般的なものもあれば、他にはないオリジナリティのあるものまで、さまざまな選択肢があります。

定番の花束や手紙が悪いというわけではありませんが、せっかくの機会だからこだわってみたいという方もいるでしょう。

いつまでも手元に残しておくことができる記念品なら、思い出の品としてとても嬉しいものになります。

結婚式で両親のプレゼントとして用いられるものには、感謝の言葉を刻んだフォトスタンドやペアレンツボードに人気があります。

あまり大きなものになると置き場所に困ってしまいますが、ちょっと飾っておけるものならちょうど良いでしょう。

中には手作りで陶器を作ってプレゼントをするということもあるなど、さまざまなものがあります。

気持ちがこもっているのが一番大事なのですが、せっかくの機会なので色々と考えてみましょう。

結婚式の余興

結婚式の余興に困った時には、どうすれば良いのでしょうか。

結婚式を盛り上げるための要素として、余興というものがあります。

余興の定番としてカラオケで人気の歌を歌うというものもありますが、他の結婚式にはないような独自の余興が欲しいという方もいることでしょう。

結婚式の余興をどのようなものにするのかというと、むずかしく考えてしまう人が良くいますが、楽しい雰囲気にできれば良いのですから、そこまで悩む必要はありません。

ちょっと探してみると、結婚式の余興ネタやアイデアは簡単に見つかるので、その中から面白そうだと思ったものを選んでみてはいかがでしょうか。

そういうことに厳しい家庭の場合、あまり無茶なことはできませんが、結婚式は楽しい雰囲気のもとで行われるものなので、ちょっとくらい無茶をしても大丈夫です。

予算に余裕があるのなら、芸能人を呼んで盛り上げてもらうという選択肢もあるので、考えてみてはいかがでしょうか。

芸能人を呼ぶとなると、かなりのギャラが必要になるのではないかと思われる方もいますが、大御所を呼ぶというようなことでなければ、そんなに高いものではありません。

出席した人が忘れられない結婚式にしたいなら、こういう選択肢もありなのです。

結婚式の髪型

結婚式の髪型にはどのようなものが良いのか、まとめてみました。

結婚式の髪型では、アップにするのが無難な選択です。

無難というと聞こえが悪いかもしれませんが、失敗することがないので重宝することは確かです。

アップにした髪型はドレスとの相性が良いものなので、どういう髪型にすれば良いのかと迷ったら、アップにしたものをベースに考えてみると良いでしょう。

もちろんだからといって、他の髪型が駄目だというわけではありません。

結婚式の髪型は、絶対にこれにしなければいけないというものではないので、自分に合った髪型を選ぶことが重要なのです。

自分一人で考えていて良い案が出ない場合は、美容師に相談してみると良いでしょう。

その際に、ただ結婚式の髪型にはどのようなものが良いのかと聞くのではなく、自分なりに目指しているイメージを伝えると、理想に近い髪型を教えてもらえることでしょう。

最近ではアップスタイルにこだわらず、ダウンスタイルでも出席する方が多くなったので、無理にアップスタイルにして髪型が崩れるのなら、ダウンスタイルにしてみてはいかがでしょうか。

色々な雑誌や、ホームページに掲載されている髪型を参考にして、自分なりにこれだと思えるものを探してみましょう。

結婚式の二次会の服装

結婚式の二次会の服装はどのようなものにしたら良いのか、色々と悩んでしまうものです。

結婚式の二次会は、結婚式ほどかしこまった場ではなく、かといって普通の服装で行くのも問題です。

披露宴と二次会に出席するという場合は、男性ならスーツ姿で、女性ならワンピースにストールを羽織るというスタイルが多くあります。

披露宴と二次会でアクセサリーを変えるという変化でも十分なので、自分に合ったものをチョイスしてみましょう。

二次会だけに参加する場合、招待状に平服で構いませんと書いている場合がありますが、そのまま普段通りの服装で参加するのは問題です。

ある程度のおしゃれをして、行った方が良いでしょう。

ワンピースにバッグやアクセサリーを身につけてみると良いでしょう。

基本的に二次会はカジュアルな服装であれば問題ないので、頭を悩ますほど考え込むようなものではありません
会場がどこなのかを確認して、その場所に合う服装を考えてみるというだけでも十分です。

普段よりも少しよそ行きなイメージとだけ考えて、派手になりすぎないものと考えていれば、どんなものが良いのかは自然と浮かんでくるはずです。

気軽に参加できる場なので、服装選びも気軽に考えてみてはいかがでしょうか。

結婚式の二次会のゲーム

結婚式の二次会でゲームをする時には、どんなものが良いのでしょうか。

結婚式の二次会で場を盛り上げる時にゲームをすることがありますが、いったいどんなゲームをすれば盛り上がるのかと、頭を悩ませてしまうものです。

楽しい場であり、勢いでなんとかなるようなものですが、どんなゲームにしようかと考える時は、考えすぎてしまう方もいるのではないでしょうか。

結婚式の二次会でのゲームには、ある程度定番といえるものがあります。

例えばビンゴゲームなんかは、良く出てくるものです。

この他にも多人数で参加できるパーティゲームは、結婚式の二次会ゲームとしては、どれも最適なものばかりです。

今まで参加したことがある二次会でどういうゲームがあったのかを思い出して、それを参考にするというのも良いでしょう。

ゲームには、お手軽にはじめることができるものから、小道具が必要になるものまで色々なものがあります。

二次会でのゲームにぴったりなものをまとめたサイトもあるので、そういう所から探してみるのも良いかもしれません。

どれくらいの時間でできるゲームなら良いのか、小さな会場向け、大きな会場向けなど、色々なゲームがあります。

あまりむずかしく考えすぎず、気楽に考えてみましょう。

結婚式の生い立ちビデオ

結婚式の生い立ちビデオを作ってみましょう。

結婚式では新郎新婦の生い立ちについて触れることがありますが、どうせならそこで披露する生い立ちビデオを作ってみてはいかがでしょうか。

結婚式での生い立ちは、特にこだわりがなければ生い立ちについて読み上げるだけで終わってしまいます。

そこに写真がいくつか表示されるというものがほとんどですが、それだけでは物足りなく感じてしまう人もいることでしょう。

しかしそこで生い立ちビデオを流せば、淡々と流れるだけではなく、多くの方に楽しんでもらえるはずです。

パソコンを持っていて、ある程度の技術があれば、結婚式の生い立ちビデオを作るくらいのことはできます。

しかしさすがにそんな技術はないという方や、素人が作ったものを流すのはと抵抗があるなら、専門業者にお願いしてみましょう。

結婚式の生い立ちビデオの作成は、よほどこったものにしない限りはそんなに高いものではありません。

数万から十万円以上はかかるものですが、結婚式が終わった後も記念に残していくことができるので、これくらいなら惜しくはないはずです。

しっかりとしたビデオなら、いつまでたっても良い思い出になってくれるので、とてもおすすめです。

結婚式の司会

結婚式の司会をする時の注意点についてまとめたので、これから引き受けるという方は参考にしてみてください。
結婚式の死海は、披露宴を進行する大切な役目なので、とても緊張してしまうものです。

もっと気楽に考えてくれれば良いからといわれるかもしれませんが、実際にする側としてはそうも言っていられません。

結婚式の死海をするときは、基本的に自然体で居ればよいのですが、気をつけなければいけないことがいくつかあるので覚えておきましょう。

大切なのは、慌てず落ち着いて司会をするということです。

何かトラブルが発生してしまったら、つい慌ててしまうかもしれませんが、周りがフォローしてくれるので大丈夫です。

会場係との連携をしっかり取ることも、とても重要なことです。

タイミングを合わせることができずに、司会だけが先走ってしまうようなことがあってはいけません。

聞き取りやすい話し方をするのは、結婚式に限らず司会にとって重要なことです。

主観的に少し遅いかなと思えるくらいの喋り方がちょうど良いと言うこともあるので、自分の喋り方をチェックしてみると良いでしょう。

そしておめでたい場なので、忌み言葉には気をつけてください。

終わりや別れを連想する言葉は、結婚式では厳禁です。

これらのことに気をつけていれば、結婚式の司会を成功させることができるでしょう。

結婚式のプロフィールビデオ

結婚式のプロフィールビデオに、こだわってみましょう。

結婚式では新郎新婦の生い立ちについて紹介するのですが、写真を次々と写していって、ナレーションが入るというだけでは味気なく感じてしまうこともあります。

せっかくの晴れの舞台なのですから、こういう部分にもこだわってみてはいかがでしょうか。

プロの業者に依頼すれば、写真や映像を使って結婚式のプロフィールビデオを作ってもらうことができます。

しかも本格的なエフェクトを使って、とても印象に残るものに仕上げてくれるのです。

結婚式のプロフィールビデオ専門の業者もあるので、色々と探してみましょう。

ビデオ作成は決して安いものではありませんが、一生残していけるオリジナルのビデオを制作してもらえるのですから、高いものではありません。

プロフィールビデオの他に、オープニングビデオやエンディングビデオを制作してもらうことができるので、ぜひ活用してみてください。

こういうビデオを流すだけでも、結婚式はとても印象的なものになります。

ビデオという形で残しておけば、何度も見ることができます。

二人にとっても素敵な思い出になるので、結婚式のプロフィールビデオ作成は、とてもおすすめです。

結婚式のスピーチ 友人代表

結婚式のスピーチを友人代表でする時には、どんな内容が良いのでしょうか。
結婚式のスピーチを友人代表として任せられた時は、嬉しい反面どんな内容にすれば良いのかと悩んでしまうものです。

普段から友人に接しているような内容にしたら、恥をかかせてしまうことになるので、ある程度自重しなければいけません。

かといって硬すぎる内容にしては、面白みがないのではないかと心配になってしまいます。

友人代表のスピーチは、気楽に考えられると思いがちですが、どういう線引きをすれば良いのかと、悩んでしまうものです。

結婚式のスピーチを友人代表でする時は、暴露話や過去の恋愛に関する話題は厳禁です。

暴露話といっても、その人の意外な過去がというレベルのものなら良いのですが、恥をかくような内容だけは絶対に避けましょう。

その友人だけが聞くのなら良いかもしれませんが、本人の家族や結婚相手の家族が聞くものなので、大きな問題につながってしまう可能性があります。

感動的なエピソードであっても、その内容に問題があれば使うことはできません。

自分と新郎新婦の関係を話していき、どれくらいの仲なのかという話を交えていくと、意外と簡単に作れるのでおすすめです。

客観的に見て問題があるかどうかを、しっかりと確認するようにしてください。

結婚式のサプライズ

結婚式のサプライズは、結婚披露宴を盛り上げるための大事な要素です。

結婚式は、主役の二人にとって一生の思い出になるものです。

どうせやるなら、出席してくれる人たちの印象に残るものにしたいものです。

そんな時にこそ、結婚式のサプライズ演出を用意してみてはいかがでしょうか。

結婚式のサプライズは、ただ驚かせれば良いというわけではありません。

もちろん驚かせてこそのサプライズなのですが、そこに二人らしさがあることが重要なのです。

しかしそこにこだわりすぎると、今度は何をやれば良いのかわからないということになってしまいます。

そんな時には、結婚式のサプライズ演出にはどういうものがあるのか、色々な例を探してみましょう。

例えば新郎新婦の職業が特徴的なものだった場合、その制服をお色直しで着るというサプライズ演出があります。

結婚披露宴を行う季節に合わせたものや、どこでするのかということも含めて、アイディアはどこにでもあります。

予算に余裕があれば、専門の業者にお願いするということもできるので、色々なサプライズ演出を考えてみるのも楽しいかもしれませんね。

一生に一度しかない二人の結婚式を、最高の思い出にするために、結婚式のサプライズにもとことんこだわってみましょう。

結婚式のゲスト

結婚式のゲストとして参加をする時は、服装に気をつけるようにしましょう。

結婚式のゲストは、いわゆる招待を受けた人のことです。

そんなゲストが、結婚式の主役である新郎新婦にとって失礼にあたる服装ではいけません。

男性の方ならスーツ姿で行けば良いということで簡単ですが、女性の場合ファッションにこだわりたいと思う反面、気をつけなければいけないことがたくさんあります。

結婚式のゲストの服装は、簡単にいえば控えめにすることが基本です。

花嫁のカラーである、白いドレスで行くようなことがあってはいけません。

妙に露出が高いというのもNGなので、気をつけてください。

普段からそういう格好をしているからとか、そんな問題ではありません。

他にも黒で統一するのもNGです。

黒は高級感がありますが、見方によっては暗いイメージを持たせてしまう可能性があります。

黒自体はマナー違反ではありませんが、全身黒で統一するというのは考えものです。

結婚式のゲストとして参加をする時は、服装にもしっかり気を使わなければいけません。

もてなされるのではなく、祝福する側なのですから、招待してくれた人のことを考えるようにしましょう。

それさえわかっているのなら、大丈夫です。

結婚式のBGM

結婚式のBGMにはどういうものが良いのか、色々と悩んでしまうものです。

定番のBGMにしてしまうのが一番簡単なのですが、それでは個性がないと感じてしまうのも事実です。

かといって、あまりにも特殊なものにしてしまったら、周囲からどのように見られてしまうのかと、心配してしまう方もいることでしょう。

そんな時は、結婚式のBGMについてまとめているホームページを参考にしてみてはいかがでしょうか。

結婚式のBGMとして人気のある曲は、色々なものがあります。

中には自分が今まで聞いたことがないような曲が見つかることもあるので、そういうものの中からお気に入りのBGMが見つかるかもしれません。

人気があるということは、多くの方が使用しているということであり、選曲ミスだと思われるようなことはありません。

結局は自分たちが気に入った曲を流すのが一番なので、色々な曲を聴いてみてください。

結婚式のBGMをまとめたホームページでは、それぞれの曲がどのようなものなのか、視聴できるようになっている所がたくさんあります。

実際に聞いて、自分が考えている結婚式に雰囲気が合っているのかチェックしてみましょう。

BGMはメインになるものではありませんが、BGM次第で雰囲気が大きく変わってしまうものです。

後悔することがないように、しっかりと選ぶようにしてください。

結婚指輪

結婚指輪の相場はどれくらいなのか、調べてみました。
結婚指輪を買おうと思った時に気になるのが、いったいどれくらいの値段が良いのかということです。

できることならこだわりたいと思っていても、予算の都合上あまり無理することはできない。

しかし安いものにしてしまっては、後悔してしまうのではないかという考えも出てきます。

このように色々な考えがグルグルと回って、上手く選ぶことができないとう方はたくさんいます。

結婚指輪自体は普段から身につけるものなので、過度に豪華なものにする必要はありません。
むしろそうすることによってデメリットが発生することがあります。

仕事や家事の邪魔にならないことと、錆びにくく変色しづらいものという基準で考えていけば、どういうものが良いのかはおのずと見えてくるはずです。

結婚指輪の相場について調べてみると、10万円〜20万円くらいになっています。

婚約指輪の相場が35万円くらいとなっていることから、結婚指輪自体はそんなにお金をかけるものではないということがわかります。

日常生活で邪魔にならない普段使いの指輪でありながら、ある程度の予算をかけたいというものなので、そのことを考えて選ぶようにすると良いでしょう。

結婚した時の保険

結婚したら保険をどうすれば良いのか、みなさんは考えたことがあるでしょうか。

人生の中でも最大のイベントの1つである結婚ですが、底からはじまる新生活のために、さまざまなことをしなければいけません。

恋人から夫婦に関係が変わることにより、とりまく環境は一気に変わってきますが、その中でも注意しなければいけないのが保険です。

2人のライフプランや、これから子どもができた時のことや、マイホームを購入する時のことも考えて、しっかりと保険の見直しをしておきましょう。

何千万円もの保証がある生命保険を勧められることがありますが、果たして結婚した直後に、そんな大きな保険は必要になるのでしょうか。

家族が増えて生活費意外のことも考えなければいけないのならともかく、まだ夫婦のみの段階ではそれほど多くのお金が必要になることはありません。

まずは300万〜500万ほどの保険からはじめて、後から保障を上乗せしていくという形にすれば良いのです。

高額の保険は保険料も大きなものになるので、積み重なっていくと結構な出費になります。

保険料が大きくなりすぎて、生活を圧迫するようになっては本末転倒です。

最初は軽いものからはじめて、状況が変わったら対応していけば良いのです。

結婚の贈り物

結婚の贈り物には何が良いのか、改めて考えてみると困ってしまうものです。

気持ちがこもっていれば大丈夫だとわかっていても、やはり喜んでほしいから少しでも良いものをと考えてしまいます。

結婚式の贈り物として喜ばれるものは、やはり実用性のあるものです。

ただ飾っておしまいというものよりも、日常生活で使っていけるものの方が喜ばれるのです。

もちろん好みがあるので、全部が全部そうであるとは言えませんが、食器やキッチン用品、家電製品などが特に人気があります。

どんなものを贈ったら良いのかわからないという時は、思いきって結婚の贈り物ランキングのようなものを参考にしてみてはいかがでしょうか。

順位の高いものが良いというわけではありませんが、色々なものを見ていると、何を贈れば良いのか思いつくヒントになります。

安すぎるものにしては失礼になってしまいますし、高すぎるものにしたら気を使わせてしまうので、意外とむずかしいものです。

長く使えるものでありながら、デザイン面で優れているものがあれば、とても喜ばれるのでおすすめです。

色々なものを探してみて、ほど良いものを選ぶようにしましょう。

あまり考えすぎると決められなくなるので、直感を信じることも時には大切です。

結婚の相性

結婚の相性は、恋愛の相性とはまた異なるものです。
結婚をする相手は、相性の良い人が一番です。

しかしここで良く勘違いしてしまうのが、恋愛の相性が良い人とは、良い結婚ができると思っていることです。

もちろんそうなる例もたくさんありますが、熱烈な恋愛結婚ができても、それが幸せな結婚になるとは限りません。

実際にしてみてはじめて気づく点もたくさんあるかもしれませんが、一度でも実感すると結婚と恋愛は違うものだということがわかるはずです。

なんだか夢のない話をしているような気がしますが、こういうシビアな部分でも考えていかなければいけません。

相性が悪いと長続きしませんし、相性が良すぎても相手に甘えすぎてしまいます。

この人となら相性が良いという言葉は、人間としての相性が良いのかというものや、結婚の相性が良いのかという意味にもとらえることができます。

恋愛をしている時の気持ちから一歩引いて考えてみると、意外と冷静に考えることができます。

もちろん結婚後にお互い変わっていき、さらに良い関係になるということもあるので、結婚の相性にばかりこだわっていてもしかたありません。

あくまでもそういうこともあるという考えで、色々と結婚について考えてみましょう。

結婚診断

結婚診断を受けて、今の自分を見つめ直してみましょう。

婚活をしていてもなかなか上手く行かない、いったい何が悪いのだろうかと悩んでしまった時は、現在の自分を見つめ直すことが必要です。

結婚診断では、いくつかの問題に答えることで、自身の結婚力がどれくらいあるのかを診断してくれます。

それ以外にも心理テストで、どんな人がタイプなのかを分析してくれるものなど、さまざまなものがあります。

簡単なものなら無料で受けることができるので、ちょっと時間が空いた時に試してみてはいかがでしょうか。

簡易的なものとはいっても、時に鋭く指摘してくれるようなものもあるので、意外とためになるものがたくさんあります。

自己分析は簡単にできそうなもので、実際にやってみるとむずかしいものです。

そんな時に結婚診断を受ければ、自分でも気づかなかった部分が見えてくるかもしれません。

結婚診断には本格的なものもあるので、どんな結婚診断を受けるのかはその人次第です。

結婚応援サービスを利用していると、会員サービスとして結婚診断を受けることができる場合が多いので、そこから探してみるのも良いかもしれません。

自分のことを知らなければ、そこからどうすれば良いのかなんてわかりません。

結婚診断を受けて、婚活に備えましょう。

結婚・再婚

結婚・再婚どちらでも、結婚相談所は相談に乗ってくれます。

結婚相談所を利用したいけど、再婚の場合は大丈夫かなと心配している方も居るようですが、心配することは何もありません。

結婚の意思がある方であれば、いつでも相談に乗ってくれます。

もちろん相手側で初婚の方を希望する方が多いのは事実なので、結婚をしたいという片寄りも、再婚をしたいという方の方が大変な場合もあります。

しかし再婚した方のためのコースを専用に用意しており、理想の相手を探してくれるという結婚相談所はたくさんあります。

そもそも結婚・再婚に大きな違いはありません。

子どもがいる方でも、結婚相談所を利用して再婚しているというケースはたくさんあります。

最初から諦めてしまうのではなく、とりあえず相談してみてはいかがでしょうか。

あれこれ悩んでいても、問題が解決することはありません。

何が問題なのか、それを解決するためには何が必要なのかという部分を相談すれば、きっと答えが見つかるはずです。

再婚・シニア婚を専門にしている相談所もあるのですから、諦めてしまうのはまだ早いのです。

チャンスを活かすことができるかどうかは自分次第なので、前向きに考えて結婚・再婚に向けて頑張りましょう。

結婚ブログ

結婚ブログを作ってみると、後でその時のことを思い出しやすくなります。
結婚ブログとは、別に結婚相手を探すためのブログというものではありません。

これから結婚する人が、結婚に対する気持ちを書いたり、結婚式に向けてどんなことをしているのか、どんなことが合ったのかを書き綴っていくブログのことです。


結婚ブログは、日記を付けていくようなものですが、多くの人が見てくれるので、その中から新しい交流ができるようになる可能性もあります。

結婚式に向けての途中で色々と悩んでしまうこともありますが、そんな時に誰かがアドバイスをくれることもあるかもしれません。

結婚をブログに書いていくということは、ただ日記をつけていくだけよりも、色々な可能性を秘めています。

人に見られるのは恥ずかしいという方には向いていないかもしれませんが、実際にはじめてみると楽しいものです。

後から読み返していくと、当時どんな考えを持っていたのかを思い出すこともできるので、とてもおすすめです。

色々な結婚ブログを読んでみると、色々な人が色々な考えを持って結婚に向かっているのだということがわかります。

書いても読んでも楽しいものなので、これから結婚するという方は、結婚ブログを作ってみましょう。

結婚パーティー

結婚パーティーとはいったいどういうものなのでしょうか。

結婚パーティーといっても、結婚相手を探すためのパーティーのことではありません。

あちらは婚活パーティであり、ここでの結婚パーティーとは、結婚披露宴の後に行われる二次会パーティーのことです。

結婚披露宴に呼びたい人がたくさんいても、お世話になっている人や親戚を優先しなければいけないので、呼びたい人全員を呼ぶことはできません。

友達がたくさんいるのに、全員呼ぶほどの余裕がないという時は、披露宴の後に結婚パーティーを開けば良いのです。

ちなみにこれとは別に、結婚披露宴を行わずに最初からパーティー形式にするという方も多く、レストランを貸し切ってのパーティーをするという方も多いようです。

結婚パーティーの良い所は、結婚披露宴ほどかしこまった場ではないので、気軽に参加できるという所です。

ドレスに着飾らなくても、普段よりちょっとおしゃれをする程度の格好で参加することができるので、人が集まりやすいというメリットもあります。

だからといって、適当にやって良いというわけではありません。

どんなパーティーにしたいのか、どんな演出をすれば良いのかを考えて、楽しいパーティーにできるようにしましょう。

結婚でセレブ

結婚でセレブになりたいという女性はたくさんいますが、その願望について真剣に向かい合っている方はどれだけいるでしょうか。

そもそもセレブという言葉は有名な人という意味なのですが、日本においてはお金持ちのことを指します。

結婚でセレブになりたいということは、玉の輿を目指しているということです。

しかしこれは、口で言うほど簡単なものではありません。

結婚でセレブになるためには、まずセレブの人と会う機会がなければありません。

そしてその上で、相手に結婚して欲しいと思える何かを、自分が持っていなければいけません。

結婚相手を選ぶということは、全部が全部そうであるというわけではありませんが、セレブとの結婚になると競争率が大変なことになるため、妥協することはできません。

高望みしすぎてしまうと、本来あったはずチャンスまで見逃してしまうことになるので、途中で諦めてしまう人もたくさんいます。

乱暴な言い方になってしまいますが、結婚でセレブになるということは、賭けごとに近いものなのです。

良い出会いがあるという運の要素も関わってくるため、努力だけではどうにもならない壁もあるのです。

夢を叶えたいと頑張ることも重要ですが、それだけしかないと考えないことも時には重要です。

結婚のお返し

結婚のお返しにはどんなものが良いのか、頭を悩ませている方は多いのではないでしょうか。
結婚のお返しをするときには、まず礼状を書くことからはじめます。

簡単なものでも良いので、ちゃんと届いたこととお礼の言葉を書くようにしましょう。

気軽な相手なら、電話でお礼を言うという方法でも良いのですが、そこは相手によって使い分けるようにしましょう。

結婚のお返しをする時には、もらった贈り物の半額のものを贈るようにしましょう。

一般的に慶事は半返し、弔事は三分の一返しと言われています。

ただし年下の人へのお返しの場合は、同額のものか少し多めのお返しをすると良いでしょう。

ちなみにここを勘違いしている人もいますが、結婚披露宴に出席してくれた方には、引き出物が結婚のお返しになるので、あえてお返しをしません。

結婚のお返しといっても、ただ何かを贈れば良いというわけではありません。

このように色々な決まりごとがあるので、事前に確認してみてください。

よほどのことがない限りトラブルが起きるようなことはないので、感謝の気持ちがこもっていれば大丈夫です。

そのことを踏まえて、結婚のお返しについて考えてみてはいかがでしょうか。

きっと答えがすぐに見つかるはずです。

結婚のお金

結婚のお金について、みなさんはどれだけ考えているでしょうか。
いざ結婚をしようと思った時に気になるのが、結婚のお金にはどれくらいかかるのかということです。

結婚のお金は、どんな結婚式をするのかによって大きく変わるので、やり方次第ではどうとでもなるものです。

思いきって結婚式をしないという選択肢もありますが、やはり思い出に残すということも含めて、結婚式を挙げておいた方が良いでしょう。

これは平均的な金額ですが、結婚式の費用は400万円ほどかかるといわれています。

ちなみにこれは婚約指輪、結婚指輪、挙式、披露宴、パーティ、新婚旅行などすべてを含めたものとなっています。

純粋に結婚式を挙げるための費用は、300万円くらいです。

結婚式の規模をどれくらいにするかで大きく変わってくる部分なので、この額を目安に考えてみてはいかがでしょうか。

結婚式は一生に一度の思い出なので、できることなら豪華なものにしたいと考えてしまいますが、結婚でお金を使い果たしてしまうことがないようにしましょう。

結婚式は夢があるものですが、同時に厳しい現実を感じられるものでもあります。

その時のことだけではなく今後のことも考えて、どのような結婚式にするのかを考えてみましょう。

外国人と結婚

外国人と結婚したいと思っているのなら、色々と注意しなければいけないことがあるので覚えておきましょう。

外国人と結婚する時のことで意外と知られていないのは、基本的に夫婦別姓になるということです。

しかし外国人と結婚した方で、姓が変わっている人がいることに気づくと思います。

結婚したら同じ性にしたいという方のために、外国人との婚姻による氏の変更届というものがあるのです。

こちらは婚姻6ヶ月後以内に届け出なければいけないものなので、覚えておいてください。

外国人と結婚する場合は、自分の国と相手の国の両方に届け出なければいけません。

どちらの国で結婚するのかによって色々と変わってくるので、事前に調べておきましょう。


外国人と結婚する時に一番問題となるのが、文化の違いです。

恋人として付き合っている時には気づかなくても、結婚した後で知るものはたくさんあります。

そこが問題になってしまい、時にはケンカになってしまうこともあるので、お互いの国の文化について理解を示すことが重要です。

法律と文化と色々な壁があるので、これから外国人と結婚をしようと思っている方は、そのことについてしっかり考えておきましょう。

あまりにも気にしすぎてしまうのも問題ですが、こういう問題があるということを覚えておいてください。

海外で結婚式を挙げる

海外で結婚式を挙げる時には、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。

海外での結婚式に憧れるという方はいますが、実際にどれくらいの費用がかかるのではないかと、不安に思っている方が多くいます。

海外で結婚式を挙げた方が、日本で結婚式を挙げるよりも安く済むと言われています。

海外での結婚式の相場は、20〜40万円ほどです。

海外ともなると、招待客への交通費や宿泊費を新郎新婦側が負担することはむずかしく、ご祝儀を辞退して全額実費できてもらうことになります。

これによって純粋に結婚式の費用のみになるので、安く済ませることができます。

ちなみに披露宴を行う場合は、別途費用がかかるので勘違いしないようにしましょう。

しかし披露宴費用はご祝儀があるので、そちらからまかなうことができます。

海外での結婚式は、挙式する側にとってはお得かもしれませんが、その分招待客への負担が大きくなってしまうことを覚えておきましょう。

海外でも色々なプランがあるので、その中からお得なものを選べば、結婚式の費用を抑えることができます。

海外だから大変なのではないかと心配している方もいるようですが、実は結婚式を挙げるというだけなら、日本国内よりもお金がかからないのです。

海外で結婚式

海外で結婚式を挙げてみませんか?
日本国内での結婚式も良いものですが、海外での結婚式も良いものです。

費用が国内での結婚式の比ではないものになってしまいますが、一生の思い出に残る最高の結婚式にしたいなら、これくらいこだわってみても良いのではないでしょうか。

しかしいきなり海外で結婚式といっても、どこから手を付ければ良いのかわからないという方もいることでしょう。

しかし海外での結婚式といっても、基本的な部分は業者に任せることができるので、一から全部自分でやらなければいけないというものではありません。

海外挙式をプロデュースしてくれる会社はたくさんあるので、まずはどこの会社に任せるのかを考えてみましょう。

海外挙式でのもう1つの注意点として、かなり早い段階から準備をしておかなければいけないというものがあります。

少なくとも半年以上〜1年くらい前から、結婚式のために動き出さなければいけません。

すぐに結婚式を挙げようと思っても、予約が取れずに結局それだけの時間が経ってしまう可能性があります。

縁起の良い日はすぐに埋まってしまい、国内から海外での結婚式となると選択肢が狭くなってしまうので、なるべく早い段階から予約できるようにしましょう。

これ以外の部分では、国内での結婚式とやることは変わりません。

もしかしたら家族に海外での結婚式を反対されることもあるかもしれませんので、説得することが一番重要かもしれませんね。

遠距離結婚

遠距離結婚は上手くいくのかどうか、気になる方は多いのではないでしょうか。
遠距離恋愛という言葉は良く聞きますが、遠距離結婚という言葉はあまり耳にしません。

遠距離結婚とは、結婚をした後も別居生活をするというものです。


結婚をするということは、夫婦が一緒になって暮らすものという考えが一般的ですが、遠距離結婚は仲が悪いわけではないのに夫婦別居という、かなり特殊な状態です。



それなら別に遠距離恋愛のままでも良いのではないかと思われる方もいるでしょうが、一つの区切りとして結婚をしたいが、お互いの事情があるので、まだ一緒に暮らすことができないという場合もあるのです。

あと数年もあれば何とかなりそうという時は、とにかく籍を入れておこうと考えてしまうこともあります。

その結果、遠距離結婚というものができてしまったのです。

さすがに子どもができてしまったら、そんなことも言ってはいられないのでしょうが、遠距離結婚でも上手くいっているケースはたくさんあります。

しっかりとお互いのことを考えて、定期的に会う機会があれば、離れて生活をしていても何とかなるものなのです。

遠距離結婚にはさまざまな障害がありますが、だからといってそれで諦めてしまっても良いというものではないのです。

ロシアで結婚

ロシアで結婚する時には、どうすれば良いのかをまとめてみました。
海外での結婚は、日本での常識が通用しません。

時には何でこんなことをするのだろうかと思ってしまうことがありますが、その国の文化・法律だからとしか言いようがありません。


ちなみにロシアは日本との距離が近いということもあり、日本人との結婚を望むロシア人の数も多く、手続きも国際結婚の中では比較的簡単です。


日本人の婚姻要件具備証明書を用意して、在日ロシア公館で翻訳認証を行います。

その後ロシア人の住む現地住所の公証人の目前で婚姻公証書を作成して、住民登録機関で結婚登録を行います。

ちなみにこの住民登録機関によって、用意しなければいけない書類が変わるので確認しておきましょう。

基本的な手続きは以上になりますが、ロシアで結婚式を挙げる時は、その地域による文化が色濃く出るため、驚かれる方もいるかもしれません。

飾られた車に乗って市内を回るということもあり、日本での結婚しか知らないという方は、いったいどういうことなのだろうかと思われるかもしれません。

国を超えた結婚は、こういうお互いにとってわからない部分があるため面白いものです。


海外で結婚するかもしれない時は、どんなことが必要なのか調べておくと良いでしょう。

フランスで結婚

フランスで結婚する場合の手続きについてまとめてみました。

フランスでの結婚で注意しなければいけないのは、手続きに必要な書類や方法が、各市や区によって異なる場合があるということです。

フランスで結婚することを決めたら、どこで結婚をするのかを決め、そこの市役所に必要書類を確認してください。

パリにある日本大使館では、国際結婚のための案内書が配布されているので、こちらから確認するという方法でも良いでしょう。

市や区によって異なるのですが、ここでは基本的な書類についてまとめておきます。

婚前診断書は、書類を提出する2ヶ月前以降に医者に診断されたものが有効になります。

あらかじめ日本で診断してもらう場合は、在日フランス大使館指定の医者に作成してもらう必要があります。

居住証明書は、結婚当事者いずれか一人のみで構いません。

この他に、出生証明書、監修証明書、独身証明書が必要になります。
これらの書類を市役所に提出し、結婚の日取りを予約すると、結婚の公示が行われます。

10日間啓示されて意義七位場合、婚姻は市役所で受け付けられることになります。

あとは日本鋼管に婚姻届を提出して、日本での手続きをすれば完了です。


細かな部分に違いはありますが、フランスでの結婚は基本的にこのような流れになります。

フィリピンで結婚

フィリピンで結婚する場合の注意点についてまとめたので、参考にしてみてください。
フィリピンで結婚をする場合は、婚姻要件具備証明書を取得する必要があります。

この書類は日本領事館で取得することができ、その際にはフィリピン人の出生証明書が必要になります。


その後婚姻する2人が役場で結婚したい旨を伝えると、役場ではこのことを掲示板で告知します。

そして10日間異議申し立てがなかったら、次の手続きに進むのです。

掲示板で告知して異議申し立てがなかったらと言う部分は、日本では考えられないことです。

そのため、いったい何がと戸惑ってしまうかもしれませんが、まず問題が起きるわけではないので、あまり気にしない方が良いでしょう。

手続きか完了した後は、婚姻許可書の有効期間内に結婚式を挙げなければいけません。

結婚式は市町村役場の裁判所で、裁判官が20分ほどのセレモニーと共に行います。

そして結婚式の時に、婚認証書が作成されます。

フィリピンでは日本のように厳密な戸籍制度や住民届出制度が徹底されておらず、思わぬ時間を要することがあります。

フィリピンで結婚を考えているなら、このことも含めて考えるようにしてください。

もちろん結婚後は、日本の役所に領事館を通して婚姻届け出を提出することも忘れずに。

バツイチの結婚式

バツイチの結婚式について、みなさんはどのように考えているでしょうか。
結婚式は、一生に一度のものというわけではありません。

機会があれば、2回でも3回でもできるものです。

さすがにそこまで何度も結婚式をするという方はいませんが、再婚をするという方ならたくさんいます。

そこで出てくるのが、バツイチの結婚式はどうなのだろうかという考えです。


バツイチというのは、片方がそうであるという場合と、両方がそうであるという場合があります。

片方がバツイチで、もう片方が初婚という場合、結婚式を挙げたいという方もたくさんいます。
もちろんこれは両方バツイチの場合でもそういう人がいますが、その反面結婚式を挙げたくないという人もいるようです。

結婚式は一人でするものではないので、バツイチの結婚式をどうするのかは、お互いにしっかり相談して決めるようにしましょう。

結婚式をするといっても、派手にせずに最低限のものにするという選択肢もあります。

男性が再婚で女性が初婚の場合、男性は結婚式で親戚に負担をかけたくないと思いますが、女性の場合は花嫁姿を良心に見せたいという考えが出てきます。

いざそういう時になってもめることがないように、お互いの希望をできるだけかなえられる形で、結婚式を挙げるようにしましょう。

タイで結婚

タイで結婚する時には、どのような手続きが必要になるのかまとめてみたので、これからタイで結婚するという方は参考にしてみてください。

タイで結婚する時には、必要書類を揃えて日本大使館領事部へ提出する必要があります。

日本人書類は、戸籍謄本3通、住民票3通、在職証明書、所得証明書、パスポート、婚姻要件具備証明書、結婚宣誓書です。

タイ人書類は、住居登録謄本、国民身分証明書のオリジナルとコピー、パスポートとなります。

大使館担当官の前で結婚宣言書にサインして、認証済宣誓書を受け取ったらタイ外務省で認証を受けて、タイの役場に提出して婚姻手続きを行います。

タイでの手続きが完了したら、日本の役所かタイの日本大使館に婚姻届を提出します。

結婚後、タイで生活する場合は手続きが必要になるので、こちらも覚えておいてください。

まず在日大使館で、90日の配偶者用ノンイミグラント査証を取得し、その後1年間有効の滞在査証へ切り替えます。

ちなみに3年以上現地に滞在すると、永住権の申請資格が得られるので、今後もずっとタイで生活するのなら手続きをしておきましょう。

簡単な説明ですが、タイでの結婚に関する手続きは以上です。

分からないことがあれば、直接問い合わせると確実なので、どんどん質問していきましょう。

イギリスで結婚

イギリスで結婚をする場合は、どうすれば良いのかをまとめてみました。
イギリスで結婚をする場合は、2つの結婚方法があります。

1つは英国教会による宗教上の結婚式を挙げるというもので、もう1つは役所で届け出結婚を行うというものです。

届け出結婚の場合でも儀式が必要で、その儀式は役所職員の結婚登記官が行います。

ちなみに現在では登記所以外の役所が認可したレストランや、ホテル、集会所などでの結婚式も可能になりました。

この場合は、結婚登記官2名が出張派遣されることになります。

イギリスでの結婚には、正式儀式の他にライセンスが必要になります。

ちなみにライセンスは結婚前に英子国国教会の神父か結婚登記官から与えられるもので、取得するためには結婚式前に連続3週間、日曜日に結婚予告を行う必要があります。

ちなみにこの儀式を嫌って、今日買いで結婚しない若者が増加しているそうです。

日本での結婚から考えると、なんでこんなことをするのだろうかと思ってしまいますが、その国によってさまざまな文化があるのです。

ちなみにイギリスの結婚をした後は、日本の婚姻手続きをする必要があります。

日本公館へ婚姻届をはじめとした書類を提出して、婚姻手続きをしてください。

アメリカの結婚

アメリカの結婚

アメリカで結婚をする時の注意点についてまとめてみました。
アメリカ国内で結婚する場合に気をつけなければいけない点として、婚姻手続きは各州によってさまざまだということです。

アメリカには50の州があり、さらにその州の中にある郡によっても変わる場合があるので、事前に調べておく必要があります。

婚姻手続きを行う州の婚約のために必要な要件を調べ、さらに米国ビザの取得方法を調べておくようにしてください。

ちなみにインターネットで調べれば、米国内の婚姻要件を網羅したサイトが見つかるので、それを参考にしてみると良いでしょう。

もしくは婚姻手続きを仕様としている州の当局に電話をかけて、直接聞くという方法が確実なので、とりあえす調べなければいけないということだけは覚えておいてください。

アメリカで婚姻手続きをした後は、日本の役所での手続きも必要になります。


領事館を通して手続きをすることができるので、問い合わせて確認してみてください。
直接的な部分は自分で調べてもらうことになりますが、以上がアメリカで結婚する場合のポイントです。

各州による違いに気をつければ大丈夫なので、事前確認は必須だと考えておくと良いでしょう。
詳しく教えてもらえるので、後は大丈夫なはずです。

結婚祝い

。+*+。♪。+*+結婚祝い渡したことってありますか?ヾ(*・ω・*)。+*+。♪。+*+。


☆「結婚祝い」渡したことないけどこれからという方や、
結婚祝いにマナーがあることを知らなかったという方に、結婚祝いのマナーやいろいろ・:*:♪・゜'☆...((φ('ー'*)



まず、悩むのは結婚祝いをお金にするのか、物にするのかですね!!
結婚祝いには現金を贈ることが一般的に多いみたいですが、品物でも、両方を贈っても平気です!+.d(・∀・*)♪゚+.゚
おめでとうという気持ちを伝えましょう。


品物の金額は。。。

だいたい 3万円くらいが妥当ですが、 現金で1万円プラス物で2万円でも、大丈夫です!!
友達同士みんなで出し合って品物を贈るのもいいですね!!O━d(。・∀・。)━K
結婚祝いの金額は、相手との関係の深さによってもだいぶ違ってきますね!



結婚祝いにプレゼントを贈る場合の相手に届ける時期。。。

だいたい結婚式の一ヶ月前〜約1週間前までに贈ります!!
プレゼントをお店から直接送る場合は、自分なりの相手への気持ちをメッセージで添えて送りましょう....〆(・ω・。)
結婚式当日に贈る方も多くなってきていますが、式場に品物を持ち込むのは失礼に当たるのでやめましょう!!
結婚祝いをどうしても贈れなかった時は、後日、お家に届けましょう!


結婚祝いの数字。。。

基本的に慶事では奇数を使います!あまり偶数は縁起の良い数字じゃないからです。
4と6は避けるべき数字です(4は死6は仏事で使います。)
偶数は割り切れてしまい「分かれる」という意味があるので、慶事には避けたい数字なんです。
また、9は奇数ですが「苦しむ」といういみもあるのでよくありません。


以上が結婚祝いで知っておきたいマナーです!まわりの友達にも教えてあげましょうΨ(゜с_゜))Ψ。。。。

結婚式のドレス

(っ´・ω・)っ結婚式のドレス選びヾ(・∀・。)ノダ-!!


.+゚ゎくゎく.+゚(o(。・д・。)o).+゚ぅきぅき.+゚結婚式のドレス!!
一生に一度!一着だけだしみんな後悔はしたくないからすごく迷ってしまいますよね!



結婚式のドレス試着時のチェックするポイント(uωu人)・*:..。o○


4,5着選んで試着しますが、この時に店員さんの勧めるドレスも1着は着るだけなので着てみましょう!
見た目や趣味で自分では選ばなかったドレスも意外に似合ったりします☆
やはり店員さんもプロなのであなたの一番似合うドレスを見つけてくれるかもしれませんよ(* ̄ー ̄*)ニヤリッ


写真撮影ができるなら写真を撮ります。


☆まず正面からの全身の写真
全体のバランスを確認します。

☆後姿全身
自分では見えない後姿ですが、挙式のほとんどが後姿なので必ずチェックしましょう。((φ(・д・。)ホォホォ

☆胸から上の写真
顔がアップの写真ですね!全体的によくてもデコルテの感じがイマイチだとか意外にわからないものです!


デコルテチェック+。゚φ(ゝω・`○)+。゚

ハイネックは注意してください、スッキリしたラインになっていますか? ゴージャスすぎて、顔が負けていませんか?
デコルテは開き具合で太って見えたり痩せて見えたりします!

ウエストのサイズは両脇を少しつかめるぐらいがベストサイズです!着席していることが多いからぴったりサイズだと苦しくなってしまうことがあります。


.*.。.:*・☆・顔の大きさが気になるあなたは.*.。.:*・☆・

デコルテが広めに開いたものが良いでしょう!肩幅が大きく見えて顔が小さくみえます!
vネックもまた、縦の線が目立つので良いですよ!

.*.。.:*・☆・肩幅が気になるあなたは.*.。.:*・☆・

胸が広く開いたデザインが良いでしょう!ベアトップや、ノースリーブにすることで肩幅があまりきになりません!!
肩の広さを強調する細い紐のものやオフショルダーは避けましょう!!


少しは結婚式のドレス選びの役に立ったでしょうかヾ(*・ω・)ノ゜+.゜★ィェィ☆゜+.゜ヾ(・ω・*)ノ

(。・ω・。)ノシ see you NEXT Time☆★

結婚式のスピーチ

結婚式のスピーチ


♪ー?〜(o≧∀≦)o?−♪ー?〜?ー結婚式のスピーチについて♪ー?〜?−♪ー?〜?ー♪ー?〜?−♪


    そろそろ結婚式をするという幸せなあなたに。。。??(????人????)??
     
  結婚式に出席する予定があるあなたも結婚式のスピーチについて少し知っておいても損じゃないですよ!!


結婚式のスピーチにはいろいろあって、乾杯のスピーチや、主賓のスピーチ、家族・親族のスピーチ、ウェルカムスピーチです!

それぞれ流れなどが違います。

ここでは、☆ウェルカムスピーチ☆のついて、流れなどを少しではありますがご紹介します!!


ウェルカムスピーチとは、披露宴のはじめに新郎新婦から挨拶をする事です。

新郎新婦がふたりの言葉で日ごろの感謝の気持ちを伝えます。

ご出席いただいた皆様への感謝とお礼を述べます。

最近は、仲人さんを立てないという結婚式も多くなり、新郎がウェルカムスピーチを行うケースが多くなっています。

新郎新婦が入場し席についた後に、マイクを持ち新郎がウェルカムスピーチを行います。

新婦が一言挨拶することもあります。また、マイクは右手で持つのが基本で胴を持ち、正しい姿勢で照れずにo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク

スピーチの内容は、まず参加してくれたゲストの方々への感謝の気持ちを述べます。「ゲストへのお礼」

そして、チャペルなど具体的な名称も入れ無事に挙式が行われたことを報告!!「婚儀の報告」

最後に、楽しんでいってください!など「結びの言葉」

披露宴会場の中で、新郎新婦もそうですがゲストの皆さんも緊張しているので、長いスピーチだと疲れてしまいます!!

なのでだいたい1,2分の短いスピーチで二人の感謝の気持ちを素直に伝えられたら良いでしょうd(>ω<*)


        ヾ(o・д・o)*゚。+Тнайк уоц+。゚*(o・д・o)ノ


? .:*・゚?゚・*:.? .?.? .:*・゚?゚・*:.? ? .:*・゚?゚・*:.? .?.? .:*・゚?゚・*:.? .?.? .:*・゚?゚・*:.?

結婚式の招待状の返信


コンチ☆:*:・ ★(o≧□≦)o☆・*:..。o○☆*゚ハアァァァァァーーー!!


突然ですが!あなたは、結婚式の招待状の返信の仕方知っていますか??

初めて結婚式に招待された人のほとんどの人が、結婚式の招待状の返信の仕方にマナーがあることを知りません。

そこで、結婚式の招待状の返信の仕方について紹介しますφ(・ω・。)メモメモ!!

結婚式の2,3ヶ月前には、招待状が届きます。
招待状には、返信期限が書かれていますがなるべく早く1週間以内には返信しましょう。
ほとんどの方が、事前にメールや、電話などで、連絡がきていて返事をしていると思いますが、
「その時言ったからいいや!」と出さないなどはルール違反ですヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!

まず表側。o.゚。*(*´∀`*)。o.゚。

黒のペンで、宛名の「○○行」の「行」を二重線で消して、横に「様」を書きます。
このとき×印を書いたりしてはいけません!黒で塗りつぶすのもませんよ(●゜3´●)=3プンプン


そして裏側。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))

まず、出席の場合
「御出席」の「御」を二本線で消して、出席を○で囲んでください!「御欠席」を二本線で消します。
そして、「御芳名」の「御芳」、「御住所」の「御」を消します。
空いているところに、お祝いの言葉を書き入れましょう!

次に、欠席の場合
まず、出席の場合と同じく「御」や、「御芳」を二本線で消して、欠席を○で囲んでください!「御出席」を二本線消します。
空いているところに、お祝いの言葉を書き入れ、残念ながら出席できないという事を書きます。
ここではめでたい席なので、深い理由は書かずに後で電話などで伝えましょう。


以上が正しい結婚式の招待状の返信の仕方です!!
分かって頂けたでしょうか __〆(._.=jヵキヵキ・・・〆(・。・=jフムフム・・・・〆(・д・=jヨシッ!

とりあえず、結婚式の招待状が届きましたらなるべく早く返事を(∩´∀`)∩!!!




結婚式の服装

oо○゚+*:;;:**+:。.。.結婚式の服装..。oо○゚+*:;;:*


以外に知らなかった!!結婚式の服装のマナーε=(。・д・。)フー!!


結婚式にお呼ばれしてやっぱり気になる結婚式の服装っっ!

「マナーとかよく分からないけどショップに行って店員さんに聞けばいいや。」
とか思っていませんか??

ショップの店員さんも結婚式の服装のことのついて、全然知らないで「最近は白でも平気ですよぉ!」
とか、適当なことを言う人だっているんです!

そんなことでは、あなたのことを招待してくれた新郎新婦や、ご両親に失礼ですよね!!


そこでっっヾ(*゚Д゚*)!

これを知ってあなたも、まだ知らないお友達に教えてあげましょう(艸*Uω0●)・+☆”



(´・ω・`)b まずは、、、

そんなことは無いだろうとは思いますが、一応。。。
花嫁さんより目立たない事!!

♪(o・ω・)ノ次に、、、

花嫁さんの色。。。白はやめましょう!
和装では、大丈夫!!
黒というのも最近多いのですが、全身黒でなければ良いのですが、ここは祝いの席!!
ということもありますし、集合写真などで黒ばかりっていうのもさみしいですよね!新郎の友人などは、スーツなどでもちろん黒が多いので。

そして足元!!
ブーツはNGε=(。・`ω´・。)プンスカプン!! サンダルもNGです!!
ミュールは、かかとにストラップのついているタイプのものならつま先が出ていてもOKです!! 
 
ストッキングは必ず履きましょう。真夏だからといって履かないというのはルール違反です!
ナチュラルカラーのストッキングを。

肌の出しすぎもほどほどにε-(;-ω-`A) フゥ…
肩の出ている洋服なら、ストールや、ボレロを羽織りましょう!


これであなたも結婚式の服装のマナーが知れたかな??

では、楽しい結婚式に。。。

(o≧▽≦)ゝイッテラッシャーイ♪(o_ _)o))ペコ




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。